ナカムラ ユズルは、1976年から本格的に創作活動を始めました。 このブログでは、彼の最新の作品から歴史的な作品まで、様々な表現形式による彼の作品へのアクセスを提供します。 今後、ナカムラ ユズルの新たな作品の情報は、このブログでのみ提供します。 Yuzuru Nakamura has begun art creation activity in earnest from 1976. Access to his work by various expressive means is offered to from his latest work in historical works by this blog. Information on his new work will be offered only by this blog from now on.
    
無形のちから30




「無形のちから30 」  30.0 × 29.0 × 0.5  2016.10   ¥25,000

 和紙、胡粉、水彩鉛筆、金泥、顔料、アクリル絵具、ペンキ

かなり前に金箔を使った作品を制作したことがありますが、金泥を使うのは初めてです。
金彩はあくまでも色彩の裏に用いるために使います。藍色との対比は面白いので、また試したいと思います。


無形のちから29




「無形のちから29」  30.0 × 29.0 × 0.5  2016.10   ¥25,000

 和紙、胡粉、水彩鉛筆、顔料、アクリル絵具、ペンキ
これと同じテーマの作品は、過去に二度作成していますが、今後も取り上げていきます。
http://mugyonotikara.blog.jp/

無形のちから28




「無形のちから28」  30.0 × 29.0 × 0.5  2016.9  ¥25,000
 水彩紙、胡粉、水彩鉛筆、アクリル絵具、ペンキ


無形のちから27




「無形のちから27」  30.0×29.0×0.5  2016.9   ¥25,000
水彩紙、胡粉、水彩鉛筆、墨、木工ボンド、顔料、アクリル絵具、ペンキ

この小作品シリーズは、24作まで続きます。あと、15作品。



無形のちから26




「無形のちから26」  30.0 × 29.0 × 0.5  2016.9   ¥25,000
 和紙、胡粉、水彩鉛筆、墨、顔料、木工ボンド、アクリル絵具、ペンキ


私たちの社会は、影響という意味で、支配と服従の関係で成り立っています。
これは単に、資本と労働という単純な対立関係ではなくて、
資本家も、資本の論理に従い、物の価格、利子、為替といったものに隷属しています。
例えば、芸術は、自由の御旗のもとにあるように思われますが、実は、人は、模倣する動物ですから、人がしていることがしたくなり、人が物を持っている同じものが欲しくなります。
芸術家は、人を真似てはいけませんし、人のやらないことをやらなければなりません。
私は、支配と服従にあらがいながら、生きてきたと考えています。これからも、そのつもりで進んでいきます。


無形のちから25




「無形のちから25」  30.0 × 29.0 × 0.5  2016.9   ¥25,000
 和紙、胡粉、水彩鉛筆、鉛筆、墨、顔料、木工ボンド、アクリル絵具、ペンキ


無形のちから24


「無形のちから24」  30.0 × 29.0 × 0.5  2016.8   ¥25,000
 和紙、胡粉、水彩鉛筆、鉛筆、墨、顔料、木工ボンド、アクリル絵具、ペンキ


「われわれが胸に抱いていたのは、…何故に人類は、真に人間的な状態に踏み入っていく代わりに、一種の新しい野蛮状態へ落ち込んでいくのか、という認識であった。(中略) 近代科学の営みのうちでは、偉大な発明は、理論的教養がますます崩壊していくという代価を払って購われる、ということに何年も前から気づいてはいた。 (中略) 経済的な生産性の向上は、一方ではより公正な世の中のための条件を作り出すとともに、他方では技術的機構とそれを操縦する社会的諸集団とに、それ以外の人民を支配する計り知れぬ優越性を付与する。個々の人間は経済的諸力の前には完全に無力であることを宣告される。その際経済的諸力は、自然に対する社会の強制力を、想像を絶する高さにまで押し上げる。個々人は自分が仕える機構の前に消失する一方、前よりいっそうよくこの機構によって扶養されることになる。」(「啓蒙の弁証法」序文 1944年 ホルクハイマーとアドルノ著)

無形のちから23


「無形のちから23」  30.0 × 29.0 × 0.5  2016.8   ¥25,000
 和紙、胡粉、水彩鉛筆、墨、顔料、木工ボンド、アクリル絵具、ペンキ




span>
無形のちから21


「無形のちから21-Summer of Sea」  30.0 × 29.0 × 0.5  2016.8   ¥25,000
 和紙、胡粉、水彩鉛筆、アクリル絵具、ペンキ


夏の間に、これまでより少しスモールサイズの作品を6点制作する予定の作品のうち、先に、「無形のちから21-Summer of Sea」と「無形のちから22-Backwoods Wind」 です。

ご購入希望がございましたら、ご連絡ください。



無形のちから22


「無形のちから22-Backwoods Wind」  30.0 × 29.0 × 0.5  2016.8 ¥25,000
 和紙、胡粉、鉛筆、墨、顔料、木工ボンド、アクリル絵具、ペンキ

無形のちから19


「無形のちから19-Backwoods Song」  30.0 × 29.0 × 0.5  2016.8 ¥25,000
 和紙、胡粉、水彩鉛筆、アクリル絵具、墨、顔料、ペンキ




芸術の意義は、物象化の無化にある。
精神が固定化されて文化財となり消費目的に引き渡されるところでは、精神は消失せざるをえない。




無形のちから20


「無形のちから20-Spiral」  30.0 × 29.0 × 0.5  2016.8  ¥25,000
 和紙、胡粉、水彩鉛筆、鉛筆、アクリル絵具、ペンキ






Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
2019.5第12回
  • 第12回「無形のちから」
  • 第12回「無形のちから」
  • 第12回「無形のちから」
  • 第12回「無形のちから」
  • 第12回「無形のちから」
  • 第12回「無形のちから」
  • 第12回「無形のちから」
  • 第12回「無形のちから」
  • 「無形のちから」2019/5/13~18
  • 「無形のちから」2019/5/13~18
  • 中村 譲 展 「無形のちから」2019年5月13日~18日
  • 中村 譲 展 「無形のちから」2019年5月13日~18日
  • 新作:「無形のちから68」
  • 新作:「無形のちから66」
  • 新作:「無形のちから72・73・74・76」
  • 新作:「無形のちから72・73・74・76」
  • 新作:「無形のちから72・73・74・76」
  • 新作:「無形のちから72・73・74・76」
  • 新作:「無形のちから70」
  • 新作:「無形のちから78」
  • 中村 譲展「無形のちから」2019.5.13~18
  • 新作:無形のちから54
  • 新作:無形のちから53
  • 新作:無形のちから51
  • 新作:無形のちから42
  • 新作:無形のちから41
  • 新作:「無形のちから 38」
  • 新作:「無形のちから 37」
新しい作品
  • 新作:「クラ」
  • 新作:「クラ」
  • 新作:「クラ」
  • 新作:無形のちから55
  • 新作:無形のちから52
  • 新作:無形のちから 48・49・50
  • 新作:無形のちから 45 ~無形のちから  47
  • 新作:無形のちから 45 ~無形のちから  47
  • 新作:無形のちから 45 ~無形のちから  47
  • 新作:無形のちから 44
  • 新作:無形のちから43
  • 新作:無形のちから39
  • 新作:「無形のちから17」
  • 新作:「無形のちから18」
  • 新作:「無形のちから 19 」 ~「無形のちから 30 」
  • 新作:「無形のちから 19 」 ~「無形のちから 30 」
  • 新作:「無形のちから 19 」 ~「無形のちから 30 」
  • 新作:「無形のちから 19 」 ~「無形のちから 30 」
  • 新作:「無形のちから 19 」 ~「無形のちから 30 」
  • 新作:「無形のちから 19 」 ~「無形のちから 30 」
  • 新作:「無形のちから 19 」 ~「無形のちから 30 」
  • 新作:「無形のちから 19 」 ~「無形のちから 30 」
  • 新作:「無形のちから 19 」 ~「無形のちから 30 」
  • 新作:「無形のちから 19 」 ~「無形のちから 30 」
  • 新作:「無形のちから 19 」 ~「無形のちから 30 」
  • 新作 : 「無形のちから 14」~「無形のちから 16」
  • 新作 : 「無形のちから 14」~「無形のちから 16」
  • 新作 : 「無形のちから 14」~「無形のちから 16」
2015.8 第11回
  • 無形のちから
  • 無形のちから
  • 無形のちから
  • 無形のちから
  • 無形のちから
  • 無形のちから
  • 無形のちから
  • 無形のちから
  • 無形のちから
2011.11 第10回
  • プロフィール
  • プロフィール
  • プロフィール
  • プロフィール
  • プロフィール
  • プロフィール
  • プロフィール
  • プロフィール
  • プロフィール
  • プロフィール
  • プロフィール
2007.11 第9回
  • これまでの創作活動
  • これまでの創作活動
  • これまでの創作活動
  • これまでの創作活動
  • これまでの創作活動
  • これまでの創作活動
  • これまでの創作活動
  • これまでの創作活動
  • これまでの創作活動
  • これまでの創作活動
  • これまでの創作活動
  • これまでの創作活動
  • これまでの創作活動
  • これまでの創作活動
  • これまでの創作活動
  • これまでの創作活動
  • これまでの創作活動
  • これまでの創作活動
  • これまでの創作活動
2003 第8回
  • プロフィール
  • これまでの創作活動
  • これまでの創作活動
  • これまでの創作活動
  • これまでの創作活動
  • これまでの創作活動
  • これまでの創作活動
1998 第7回
  • プロフィール
  • プロフィール
  • これまでの創作活動
  • これまでの創作活動
  • これまでの創作活動
  • これまでの創作活動
  • これまでの創作活動
  • これまでの創作活動
  • これまでの創作活動
  • これまでの創作活動
初期の作品
  • これまでの作品
  • これまでの作品
  • これまでの作品
  • これまでの作品
  • これまでの作品
  • これまでの作品
  • これまでの作品
  • これまでの作品
  • これまでの作品
  • これまでの作品
  • これまでの作品
  • これまでの作品
  • これまでの作品
  • これまでの作品
  • これまでの作品
  • これまでの作品
  • これまでの作品
  • これまでの創作活動
版画作品
  • 版画について
  • 版画について
  • 版画について
  • 版画について
  • 版画について
  • 版画について
  • 版画について
  • 版画について
  • 版画について
  • 版画について
  • 版画について
  • 版画について
  • 版画について
  • これまでの創作活動
  • これまでの創作活動
  • これまでの創作活動
  • これまでの創作活動
  • これまでの創作活動
  • 1991.5 ワルシャワ ルブリン
初期の版画
  • 初期の版画
  • 初期の版画
  • 初期の版画
  • 初期の版画
  • 初期の版画
  • 初期の版画
  • 初期の版画
  • 初期の版画
  • 初期の版画
  • 初期の版画
  • 初期の版画
  • 初期の版画
  • ライブドアブログ